気になる債務整理の費用

債務整理費用や方法が詳しく知りたいならコチラへ
身に覚えが全くない、督促状

 

身に覚えのない督促状が届いた場合、安易に架空請求と考えてもよいのでしょうか?

この場合はどのような対処法をとるべきなのか、以下の事例をご覧ください。

 

相談

初めまして、こんにちは。同棲している女性名義の督促状が私の実家に届き、本人に確認した所 身に覚えが全くない。しかも借入契約日は14年も前のものでした。 前の夫といた時期だ、と本人に言われ以前の旦那に確認を取ろうと試みた所 消息不明。 直接、督促状を送ってきた所に確認を取ろうかどうしようか悩んでおります。両親や友人に訪ねてみた所、弁護士さんに相談をしてからのほうがよい、とのアドバイスを受け こちらに相談をと書き込みさせていただきました。 債務整理の手続きをとるべきでしょうか? それとも直接、督促状を送ってきてる所に連絡したほうがよいでしょうか? 真剣に悩んでおります。

 

<引用元:https://www.bengo4.com/c_1/c_1036/b_540942/ >

 

まずは、架空請求なのかどうか、業者を調べた方がよいと思います。

架空請求でなく、ちゃんと存在する業者だとわかったら、その業者に書面で良いので取引履歴の開示を求め、債権があるかどうか確認しましょう。

借入契約日から14年前ということであれば消滅時効の援用ができる可能性があります。

むしろ、業者に直接連絡をするよりも、書面のほうがよいかもしれません。既に時効期間を経過している債権であっても

弁克弁済をさせようと言ってくる可能性があります。

 

 

アヴァンス法務事務所

seiri-soudan| 債務整理とは | 15:40 | comments(0) | - | - | - |